きのうの日曜日、神戸元町のBROOCHさん2階ギャラリーで開催されていた日々輪 ゆきちゃんの個展へ行ってきました。

日々輪のゆきちゃんとは9年くらい前に子どもを通じて友達になり、まだ作家活動はされていなかったもののあまりの多才さに尊敬する存在でした。

日輪4

「日輪 だいだいのなか」
おひさまをテーマに、ゆきちゃんの描いたもの縫ったものたちが迎えてくれました。

日輪1
色とりどりの水彩画のカード

日輪2
ゆきちゃんセレクトの本が読める場所と自由に縫い物できる場所

日輪3
額縁に入った水彩画と縫い物作品

展示を見て楽しむ、縫いものをして楽しむ、本を読んで楽しむ…とそれぞれの人が思い思いに楽しめる自由で楽しい個展でした。

作品のどれもがあたたかくて可愛くて、気づくとかなり長居していました。


針山針子

私は小さな木靴に入った針山を購入^^

「日輪」のつぎは「月輪」へ向かうとのこと。いまから楽しみです^^